読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラヤガーネット

またまた大変お久しぶりです…。

ブログを書いていない間にガーネットの波が来たのですが、私はよく知られる赤いガーネット…というか、赤い宝石はちょっと苦手。以前ふとしたことで知ったマラヤガーネット(ウンバライト)はどうだろう、といろいろ調べたらどんどん購入意欲が増し、いてもたってもいられなくなりまして…。

f:id:padparacha:20170325201751j:plain

爪とか汚いのは申し訳ありません…!中指がマラヤです。こちらで購入。

www.power-stones.jp

パワーストーンとしては高級ジュエリー路線?のHariquaさんです。パワーストーンやアクセサリーがお好きな方はWeb広告を見たことがあるはず。

半貴石メインと考えると若干お高めのブランドですが、スピリチュアルな感じがしない可愛いデザイン(宣伝文句はものすごいスピリチュアルですが)と、他所ではあまり見ない珍しい石もジュエリーとして扱っているということで、気になっていました。

マラヤのK18リングは探してもネットショップにはあまりなく、お値段もまあ納得できるかなということで今回利用してみました。

 

ガーネットは実は一種類の石の名前ではなく、その中で数種類のグループに別れます。例えると「和菓子のおもち」の中で「柏餅」とか、「桜餅」とか、「いちご大福」とかが別れている感じですね。詳しくはグーグル先生に聞いた方が良いかと思います。

マラヤガーネットはそのガーネットの主な含有成分のうち、二つないしは三つが同居していて、その為一般的なイメージのガーネットのように真っ赤にならず、こうしたピンクから赤系のパープルのような色合いになります。色合いも淡いものから濃いものまで様々です。

私がしているものはピンキーのパパラチャサファイアと比べてみるとわかりますが、青みよりのくすんだピンクです。こういう色に弱い!

 

他に赤くないガーネットと言えば、デマントイドやロードライトが有名ですね。

 

そして、マラヤはカラーチェンジ…というと大げさかもしれませんが、光の種類によって色が変わって見えます。アレキサンドライトのようにはっきり青から赤へ変光するカラーチェンジ・ガーネットもありますが、あれほど劇的ではなく、ピンクから赤へ、という感じです。

ただし、カラーシフトするものとしないものが多分あるのかな?この辺りは私もよく把握していませんが、とにかくこれも購入時に楽しみの一つでした。

 

しかし、家の暖色LEDでは「うん、まあこういう色の光の中で見たらこう見えるかな」というような感じで、変光というほど変わって見えず、カラーシフトしないのかな…とちょっとがっかりしました。

が、出先の喫茶店で見ると明らかに色が赤い!ような気がする!

f:id:padparacha:20170325204741j:plain

びっくりして写真を撮ってみたのですが、いかがでしょうか?

ちなみに近所のドラッグストアの煌々とした蛍光灯の下では、やや紫が勝って見えます。

パパラチャと比較すると、サファイアより光によって色が大幅に影響されるのは間違いないようです。翡翠もこの傾向があります。太陽光と蛍光灯の下では、翡翠も色合いが大分違って見えます。なので、中国のショッピングサイトでは自然光にこだわります。

 

ついでに、なんか出先で見ると綺麗に見える気がするので撮ったバングル。

f:id:padparacha:20170325205758j:plain

こうすると透明度がわかりますね。そろそろ表面のワックスも取れてきて、実は磨き残しがあったり安いなりのアラもありますが、光が溜まるさまは見ていてうっとりしてしまいます。若干、ほんのすこ~しだけ一部にラベンダーが入っているかも…?

 


アクセサリー ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする