読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の寒さとアレキサンドライト

東京に行ったときは暖かくて汗ばむほどだったのに、昨日はとても寒かったです。東京では雪が降ったとか…年々夏も冬も急激に深くなる気がします。

ファー付きの可愛いストールを買ったのに、もうダウンコートを着てもおかしくない気が…ダウンを着ると、他の防寒具は必要なくなるので楽ですがちょっとつまらないです。ストールの付けどきを毎年悩みます。室内で着るために持ち歩くのもどうかと思うし、ストールを上手く使っている方の24時間に密着したい…。

 

寒い日の指輪

 

寒くなると身に着けるアクセサリーも変わってきます。

翡翠のバングルは昨日冷たくて冷たくて、袖の奥へ押し込みました。熱伝導率が高いので、外気温にすぐ影響されるんですね。

ちょっと前までは冴えたネオンブルーのパライバを好んで付けていましたが、朝とても寒くて、パライバは違うなと思って久しぶりにアレキサンドライトを引っ張り出しました。

f:id:padparacha:20161125204247j:plain

白熱灯化。汚手々はお許し下さい。カメラの性能が上がったので色々ごまかせなくなりました。

アレキサンドライトは白熱灯やろうそくの光の下では赤~紫、太陽光や蛍光灯化では青みがかった緑になる、変色効果のある宝石です。その珍しい性質故にダイヤモンドよりも高価だとされています。詳しくはWikipediaを御覧ください(丸投げ)。

f:id:padparacha:20161125204257j:plain

こちらが蛍光灯下。

この指輪は、緑は冴えていますがカラーチェンジ後の赤はちょっと鈍め。やや暗い紫にチェンジします。色的にはアメジストに似ています。

それでもやはり、カフェなどで色が変わっていると嬉しくなりますし、ダイヤにも負けずキラキラしています。このキラキラが「宝石の照り」ってことなのかな?

調べてみると屈折率が1.74~1.75(ダイヤは2.419)でサファイアと同程度らしいですが、いつもしているピンキーリングサファイアよりきらめく気がします。

 

入手はオークションです。10年以上前にカラーチェンジする珍しい宝石ということを知って手元に置いて見てみたくなり、ヤフオクで購入しました。天然で6石0.65ctです。

 

リフォームしてます

以前はこの形ではなく、プラチナリングでした。

f:id:padparacha:20161125204910j:plain

以前の写真なので画質が荒いです。プラチナ1000表記だったので、海外製品でしょうか。

こちらを上記のK18リングにリフォームしてもらいました。重くて傷がつきやすくて、プラチナが似合わなかったので…。でも、もしかしたらこちらの形のほうがジュエリー的な価値としては高かったかな?とも思います。

私自身はリフォームで付ける機会も増えたので満足しています。腕もしっかりして内甲丸でつけ心地もバッチリです。

 

私はこれで満足したので、他のアレキサンドライトを見たことがありませんが、パッキリ緑から赤に変わるような極上の物は、その変化を見てみたい気がしますね。

 

そして緑と赤、ということでちょっとクリスマスを連想させるので、冬のイメージがあります。しばらくはこれにダイヤのリングを重ねてお出かけしようかな。

 


アクセサリー ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村