読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翡翠のペンダント

アクセサリー・ジュエリー

このブログの記事の中でアクセスが多いのは、やはり翡翠関連です。

翡翠がお好きな方、多いんですね~。やはり日本人の琴線に触れる石なのでしょうか。

私も今日、久々に糸魚川の青翡翠のかけらをぽちってしまいました。

真っ白の中にアップルグリーンが浮かんでいる翡翠らしい翡翠がほしいなぁ…。

 

翡翠は2008年前後、ジョイテックさんなどで今よりも手軽に、今よりも品質の高いものが手に入った時代を経て、急高騰で一度ファンが振り落とされ、今はやや緩和されてまたお好きな方が増えているように感じます。

一時期は高くてとてもチェックしようとも思えなかったジョイテックさんも、最近はお手頃で「あ、きれい」と思うお品を出されている気がします。

 

翡翠のペンダン

f:id:padparacha:20160918221440j:plain

うちにある翡翠のペンダント。少し大きめの彫り物のコウモリもあるのですが、そちらはまた別の機会に…。

蓋が壊れていたのに使っていたジュエリーボックスを買い替えたので、移し替えがてら磨いていると楽しくなってしまいました。

思えば翡翠にハマってから、指輪などを磨くのが好きになりました。爪磨きのなめらか仕上げのやつと、貴金属磨きの布で磨くと翡翠もぷるつやになります。ただし、貴金属磨きの布は艶出しワックスが染み込んでいるものもあるので、そこが気になる方は使わないほうが良いかも。

 

上のダイヤと緑の翡翠は、母から譲り受けました。大体翡翠って各家庭に一つは指輪かなんかがありません?

あまり透明度もなく、明るい緑ではありませんが(写真よりは明るいです)、いわゆる翡翠らしい緑色の翡翠はこれだけなので時々つけています。

 

真ん中と下はEbayで購入。

黄色翡翠はちょっと黄色が強く写ってしまいましたが半透明で、ちょっと植物っぽいデザインの如意(万事思い通りになるという意味の中国の意匠)で、色と形が気に入って購入しました。

元々持っていたおもちゃのようなペリドットと淡水真珠のチェーンに着けると、ちょっと胡散臭さが相殺されて可愛い気がしています(笑)。半透明で黄色で肌に馴染むので、思ったより目立たなくて使い勝手が良く、夏の間は結構つけていました。

 

下は水色がかった…なんだろう?果物ではないし宝珠系でしょうか?中国では翡翠の彫刻としてよく見かけるモチーフですが…。

これを販売していたのはマカオの人で、凄くリーズナブルに良いものを出していてファンだったのですが、しばらくするといなくなってしまいました。中国でも南の方は日本人への反発が軽い気がしているのですがどうなんでしょうか?

このペントップは透明度が高く、色もかわいくて一番普段使いでも抵抗がない形なので、A翡翠さんの氷翡翠リングと合わせて定番になっています。

 

翡翠宝石専門店【A翡翠.com】現地直輸入の高品質無処理本翡翠を自社工房にてオリジナル作製、業界最安値で販売中です!

A翡翠さんはA貨専門で、(国内他店に比べて)リーズナブルで選択肢が多いのでよく利用していました。こちらの翡翠はワックスも使っていないというのが明記されています。前述の、艶出しワックスの布で拭くのはちょっともったいない気がしますね。

 

ちなみに、Ebay購入のペンダントはトップのみで両方一万円前後でした。購入時期は3~4年前でしょうか?一番翡翠が高騰していた時期で、とにかく透明度の少しでも高い翡翠を国内外のサイトで探した記憶があります。

 

その頃、2008年前後のブログの記事で素晴らしい翡翠を見ると、そんな翡翠がもう手に入らないことにとても悔しい思いをしました。価格はともかく、店のラインナップにも透明度が高く、大きさもある程度あるものが上がらなくなっていたのです。

翡翠は他の宝石よりも「できるだけ早い時期に手に入れたほうがいい」傾向が強い石だと思います。時間が立つとどんどん良いものが手に入りにくくなっている気がします…寂しいことですが…。

 

しかし、最近は少しづつ氷系も見かけるような気が。このまままた良い翡翠を見ることができるようになることを期待したいですね。

 

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村

広告を非表示にする