安定しないピアス

最近ピアスが安定しません。開けたのはもう20年近く前になるのですが。

一度お気に入りのダイヤのピアスを流してしまい、それでお風呂でいちいち外すのが嫌になって外しっぱなしになりました。

左のほうが元々ズレて開いてしまったみたいで、耳の裏側の穴だけ隙あらば塞がろうとします。耳の前の方だけ穴が開いてるってどういう状況だよ!

今年も塞がりかけて、慌ててまたつけ始めてから膿むようになってしまいました。

 

とにかく清潔!かな…?

汚い話ですが、つけっぱなしの頃、歯医者さんでレントゲンを取るときにピアスを外して、「クセェ…」と自分でもひいてしまったのもピアスを外しっぱなしにした原因の一つかもしれません。ほんとごめんなさい…。読んでる人にも、あの時の歯医者さんにも。マスクしてたから臭ってないと思いたい…。

無精で一度着けるとつけっぱなしだったのですが、無神経でしたね…。

 

ピアス穴って、思ってる以上に不潔になりやすいです。髪の近くだし、安定してないと身体の内側丸出しですしね。

そこで清潔を保って様子を見よう、としてみたことは…

 

1.消毒用アルコールの含まれたウェットティッシュで耳とピアスを拭く

 ピアスの付け外しをするときと、お風呂あがりに100均のですが、ウェットティッシュで拭くようにしてみました。もともと、机の上や手をちょっと拭くのに常備しています。手がベタベタするのキライなのです…( ˘ω˘)石鹸の消費も激しいです

 

2.ポストをオロナインに突っ込む

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g

 

 すみません、これ実はですね、「涙袋を作る」という記事に踊らされて買ってしまったんですけど(涙袋作るために使うのは腫れたり炎症を起こすのでダメみたいです。自己責任で…)、傷やニキビに効くのなら…と思って使ってみました。今のところ出ていた分泌液も止まっていい感じです。

ただ、「膿んだ傷」に使用ができるのか、効能の説明書きからは微妙なので、これも自己責任でお願い致します。もう少し適切な薬が他にあるかも。

 

3.ポストがK18のものをつける

私が流してしまったのはこちらの商品で、ホントにキラキラして品質も良いと思います。その時はこの半額でしたが

0,2ctもシャンパンブラウンの色味も目立ちすぎず、普段使いにはピッタリ。

ダイヤはお手入れが簡単なのも良いところ。ただ、時々拭かないと脂で輝きが鈍ります。

 

私は銀を含む貴金属は大丈夫で安いピアスがダメ…だと思っていたのですが、シルバーでただれが出てきてしまったのでショックです。もう少しK18で安定したらまたつけられるようになるかなあ。

 

4.シリコンキャッチを使う

普通の金属のものだと落ちやすい気がします。これならなくしても罪悪感はないですし、掃除もしやすいですし、汚くなったら取り換えもしやすいです。

膿んでいる時は体液でキャッチも汚染されやすいので、これがいい感じ。

 

 

なんでもそうですが、普段目につかないところで色々不具合は進行していくものですね。

ピアスも時々は外してメンテナンスするのを今後は心がけます。

 

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村

広告を非表示にする