中年太りに立ち向かう

40近くもなると、新陳代謝は仕事しません。怪我してもいつまでも傷跡があります。

私は高校から30はじめまで全く体重が変わらなかったのですが、33くらいから体重が増え始めました。恥を忍んで具体的な数字を書きます。

身長:152センチ

体重:46→52kg

残念ながら、体脂肪率は計ったことがないのですが…明らかに体型が20代の頃と違います。全体的にぶっといです。

鏡に写った時の背脂を見て、絶望しました。なんじゃこのダルダルの厚み…。

ちなみに幼少時からインドアで、スポーツは水泳以外見るのもやるのも無関心、仕事はデスクワークでヘタすると12時間以上机に向かっていることもあります。

これでは体型云々言える生活ではありません。

 

アラフォーからのダイエット

f:id:padparacha:20160820202409j:plain

ということで、ほぼ人生初ダイエットをすることにしました。何やら世間は筋肉がブームだそうではないですか。

筋肉を鍛えればうつな気分にも勝てるし、筋肉を鍛えれば脂肪も垂れないし、筋肉を鍛えれば仕事の効率も捗るし、筋肉を鍛えれば彼女もできるそうじゃないですか。やはりタフすぎてそんはない。

ダイエットと言いつつその時はまだ危機感がなく、去年末あたりからダラダラとスクワットをあっているのかどうかわからないやり方でやってはいたのですが、当然めぼしい効果はありませんでした。

 

しかし夏になって鏡に写った太ももの太さに呆然とし、本腰を入れようと腹筋していた私を哀れんで弟(筋トレマニア)がこれをくれたのです。

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218 腹筋ローラー

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218 腹筋ローラー

 

 これももう有名ですね。体幹ローラーとか腹筋ローラーとか言われています。

 

最初は多分身体を支える筋肉もなかったのか、一日目は腹筋は全く何事もないかわりに、二の腕と鎖骨の下あたりの胸筋が筋肉痛になりました(ポーズを維持するのに精一杯で、腹筋でローラーを引けずに腕で引いていたと思われる)。

だんだんお腹が筋肉痛になるようになってきて、スクワットも意識して一日あたりの回数を増やし、今月からは夜ジョギング+ウォーキング(走って疲れたら歩いて、往復6キロほどを移動する)をやりはじめました。

 

  1. 体幹ローラーを筋肉痛がとれるインターバルで行う
  2. スクワットを風呂に入っている時に20回、1日総合して50回を目指し暇な時に10回単位で行う
  3. 2~3日に1回、約6キロのウォーキング(時々走る)
  4. 猫背にならないように正しい姿勢を維持する(すごい猫背でした)
  5. アプリで体重レコーディングも行う

ウォーキングを除けば、1ヶ月ほどこれを続けまして…

で、どうなの?

そうすると、ワキパイパイが消えました。

※ワキパイパイとは……こちらに出典である漫画が、原作者様により全部公開されているのでこちらを参照 まんが・条例のできるまで(1992年作品): たけくまメモ

一応効果が出てる…のか…?

体重は51.4~52kgをいったりきたりしていますが、運動を始める前は体重計の針が52kgから微動だにしなかったので一応減っていると考えてもいいのかもしれません。このくらいは誤差かもしれませんが。

体重を減少傾向で固定したいので、まだまだ続けていきたいと思います。

 

スタバでソイラテを頼むように

食事面は、去年あたりから夕食の白米は一口に減らしていましたが、更に

  1. 一日1回必ず飲むカフェラテをソイラテにし、砂糖を入れないようにした
  2. 禁止する食べ物を作らない替わりに、カロリーの高いものは15時までに食べるように、20時まででお腹が空いたらアイスクリームだけ自分に許した。21時以降は極力食べない

豆乳を飲むようになったからか、今月PMSがほぼなかったように感じます。

私の場合、いつもなら期間前は「人恋しくなって夜中に突然婚活ブログを読み漁る」とか「何もかも虚しくなって夜中にポテチをむさぼり食う」という症状(?)があったのですが、今月は気分の上下なく、全くいつも通りのフラットな精神状態のまま期間に突入しました。

これも来月からも経過を見てみたいところです。あ、もう一つ豆乳の効果を期待していた「肌が綺麗になる」というのは、元々毛穴がダルダルに開いている体質なのでイマイチよくわかりません。

 

マ神の加護あれ

「よくわからない」「そんな気がする」というような内容ばかりで申し訳ありませんが、一先ず今のところ無理しない、をモットーに続けているので、なにか効果が実感できて、ブログに記事を書けるようになることを目指します。