読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮の花の宝石

蓮が好きです。なぜなら平沢進信者だから。

Sim City

Sim City

 

…というのも理由の一つですが、単純に姿形が好きです。

そしてそんな花の名前を冠した宝石があります。

パパラチャサファイア

知っている人は知っている、世界三大貴石のうちの一つです。つまり珍しくてお高いということですね。

多彩な色を持つサファイアの中でもキング・オブ・サファイアと言われる色で、絶妙なピンクとオレンジが混ざった色合いがパパラチャとされます。「パパラチャ(あるいはパパラチア)」とは、この色のサファイアが採れるスリランカの言葉で「蓮の花」の意味だそう…ですが、実はそれは違うよというのもネットで見かけた気がします。どないやねん。

f:id:padparacha:20160817212952j:plain

家にあるパパラチャサファイアたち

他にも色々特筆事項があるので、普通のサファイアとはちょっと違う、というのは特徴的な名前でググればすぐ分かるはずです。グーグル先生に投げます。

では、そんなパパラチャサファイアが欲しいわ~と思って調べてみると

現実的なお値段ですとこんな感じでしょうか。希少石ということで、普通の青やピンクのサファイアより割高になります。アラヤダ奥様。

 

希少石を安く手に入れる方法

私は誕生石がサファイアなのですが、あの青がパーソナルカラーでスプリングベースの自分にはどうしても合わず、色合いも好きになれませんでした。

しかしある日このサーモンピンクのサファイアが存在する事を知り、色も蓮の花も好き、ということでお守りとしてパパラチャサファイアがどうしても欲しくなりました。

でも私はお金がありませんでした。調べてみると軒並み満足できそうなパパラチャのジュエリーは高い。ではどうしたか。

www.ebay.com

Ebayでルースを買い、リング台は近所の工房で作ってもらいました。0.35ctの理想的な色のパパラチャをシャンパンゴールドたっぷりのピンキーリングにして確か4万ほどでした(金が最高潮に高い時期だったので)。

結局結構かかってるやんけ、と思うなかれ。色合いが自分の思った通りのピンクとオレンジの配分で傷もなく0.3ct以上で、デザインも自由自在で金がたくさん使われている、というメリットを取りました。金は資産的な意味でも持っておきたかったですし。

 

ちなみにルースはタイのショップで購入し、確か送料含めて3000円弱だったかと。加熱処理モノとはいえ安!

なので、ハンドメイド等ができる方ならもっとお安くあがります。

Ebayで買い物する場合の注意点

Ebayは簡単に買い物できます。学生時代、英語が2だった私でも気軽に利用しています。なぜなら、現代には翻訳サイトという便利な味方があるからです。

ただ、少し注意点はあります。

 

ペイパルアカウントが必要

だいたいどこも支払いはペイパルです。トラブルがあってもペイパルならある程度は補償もつき、安心できるので、アカウントを作る面倒臭さを我慢するメリットはあります。アカウントは日本語で作れますしね。

偽物が多い

やたら安く売っていたり、発送が中国だったりすると警戒アンテナが立ちます。ポイントは、宝石の場合ですと

 

  • 産地を明記しているか(パパラチャは特にマダガスカル産には要注意ですし、サファイアは人工石もあります。laboなんちゃらと書かれていたら人口)
  • 大きさ・カラット・トリートメント等の処理を明記しているか
  • 何枚も画像が参照できたり、動画があるか
  • 返品を受け付けるか

 

といったところがカバーされていれば、もう騙されても自分の見る目がなかったんだな、と諦めがつきます。この諦めの良さも海外のネット通販には必要かも…。

 これは他のものを買う場合も同じですね。

写真の色に注意

パパラチャや例えばパライバトルマリンといった、個体で色合いが微妙に違う石は、モニタと実物でも色が違います。私はそれで理想の色を追い求め、いくつもパパラチャを買いました(上の写真がその残り)。仕事上、モニターの色調調整を割りとがっつりやっているのですが…。

■届くまでに時間がかかる

 大抵の場合、1~4週間ほどかかります。発送方法にもよりますが、アメリカ方面からの発送は時間がかかる印象です。ヨーロッパは早め。驚いたのはトルコで、直接日本郵便で送ってきました…トルコ、情勢が安定すればよいのですが(´・ω・`)

ですので、スピーディな日本の通販に慣れているとイライラしてしまうかも。

それから、書留郵便なので家にいないと荷物を受け取れない場合が多いと思われます。

 

 キラキラ大好き

そんなこんなで理想のリングを作り、常にはめています。あ、私アクセサリーやジュエリーが大好きです。お金ないけどね!

なので、お金がないなりに楽しむアクセ記事も今後書いていきたいと思います。オーダーに関しても書いてみようかな。

 

それでは、長文を読んでくださりありがとうございました。

 

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村

広告を非表示にする